ココロとカラダ

  1. 「満足してはいけない」という病。

    「・・・またそんなこと言ってる。」「・・・え?な、なになに?」「"全然大したことじゃない。"って。自分の成果を、自分がちゃんと認めてあげなきゃ。あなた、…

  2. 共演者の視線。

    「これを今日、ここでお話しすることは、本当に勇気が要ります…。」かなり思いつめた様子で、その管楽器奏者の方は話し始めました。「共演者とか指揮者の視線が、…

  3. 本番前の”フワフワ感”を乗りこなす。

     「本番前に感じるあの"フワフワ感"を、もう少し何とかできないものでしょうか…鍵盤から手が浮いちゃう感じがして。」ピアニストさんとのレッスンで。「あ…

  4. “自信”を持ってステージに立つためにできること。

      「本番って、ある程度"自信"があるときは良いんです。…でも無いときはもう…消えてしまいたくなって(笑)。自信って、何でしょうね。」「自信…

  5. 「チューニングが恐い…」過去との対峙。

    「チューニングをしているところをレッスンして欲しいんです…そんなの、見てもらえますか?」サックス奏者の生徒さんからの、ある日のレッスンでのリ…

  6. リードとどう付き合うか。

    リード楽器奏者の皆さん。・・・梅雨です。今年も梅雨がやってきました・・・。梅雨どきだけでなく1年を通して、リードの選択や管理には頭を悩ま…

  7. 「指が回らない…」その意外な原因。

    「指が回らなくて・・・」このお悩みについては多く寄せられるものですが、その原因は多岐に渡ります。今回は、演奏する上で「常識」…

  8. 舌は変体する。

    タンギングをはじめとして、音色や響き、息の圧力のコントロールなど、管楽器奏者にとって「舌」の持つ役割は大きく、また多岐にわたるもの。「見えそ…

  9. 舌の手術と、入院。

    『このブログは2015年8月23日に、旧ブログに投稿したものを原文のまま転載したものです。』2015年、夏。舌の病気の手術のため…

  10. クセはなぜやめられないのか

    『分かってるんですけどね…なかなかやめられないんです。』演奏技術を習得していく中で、私たちは技術と共に様々な「クセ」を身につけていくもの。それら…

  1. ココロとカラダ

    座っててもラクラク!座奏で楽に自由に動ける方法
  2. 自由な本番のために

    MCでガチガチになってしまう!演奏とのバランスの取り方
  3. ココロとカラダ

    本番に「平常心」は必要か。
  4. サックス・楽器演奏のこと

    「正面」の思い込みが生んだ動きにくさ。
  5. ココロとカラダ

    患者さんの手。〜全体性を考える〜
PAGE TOP