サックス

  1. サックス・楽器演奏のこと

    「正面」の思い込みが生んだ動きにくさ。

    「背筋をまっすぐ」とか「胸を張って」とか、いわゆる「良い姿勢」が演奏するときにはあまり役に立たなさそうだということは、生徒さんたちにも実感し…

  2. 未分類

    数字と感情のはざま。

    サックス奏者の友人から、こんな話を聞きました。彼女がレッスンの合間にカフェでお茶をしていた時のこと。高校生くらのい娘さんとお母様との会話が耳に入…

  3. 自由な本番のために

    本番のための練習。ひとつの考察。

    「リハーサルまでは上手くいってたんです。納得するまで練習もできました。…でも本番ですごく緊張してパニックになってしまって…。」演奏をする方なら、どなたにでも…

  4. サックス・楽器演奏のこと

    「喉の力み」の意外な原因。

    サックスの生徒さんとのレッスンで。「喉が力んでる感じがするんです。ツラいし、音にも影響してると思うんですが・・・」よくあるお悩みですが、起こっていること…

  5. サックス・楽器演奏のこと

    どう演奏すればいいのか分からなくなった時。

    「どう演奏するのが"正しい"のでしょうか・・・分からなくなってしまって」こんな質問をいただいたとき、『正しい演奏、なんて存在するんでしょうか?どうやりた…

  6. ココロとカラダ

    舌は変体する。

    タンギングをはじめとして、音色や響き、息の圧力のコントロールなど、管楽器奏者にとって「舌」の持つ役割は大きく、また多岐にわたるもの。「見えそ…

  7. ココロとカラダ

    「緊張」はなぜ起こるか?〜脳からの贈り物〜

    「本番でも緊張しないようにしたいんです。いつも通りに演奏したい。」生徒さんから、よくこのような相談を受けます。演奏者をはじめとしたパフォーマーにとっ…

  8. ココロとカラダ

    本番に「平常心」は必要か。

    …コンサートホールには、独特の空気感が漂っているものです。たとえステージでは何も行われていない状態でも、足を踏み入れた途端、一種の「神聖さ」に触れ、身体…

  9. サックス・楽器演奏のこと

    続・鼻抜けを考える〜腹部、脚との関連性〜

    一部の管楽器奏者を悩ませる「鼻抜け」についての続編です。このブログの過去記事「鼻抜けを考える」をお読みになった方から、「鼻抜けが改善した」または「おこら…

  10. サックス・楽器演奏のこと

    ストラップと首と腕と私。〜”構える”というプロセス〜

    ストラップと身体の関係。サックス吹きにとって、大切な相棒「ストラップ」。腕や指に過度の負担をかけずに楽器をサポートしてくれる、大切な…

  1. 教えること

    結果としての”覚悟”。〜ATI教師認定試験を受けて〜
  2. サックス・楽器演奏のこと

    トリルを攻略する。〜動きと呼吸の観察〜
  3. ココロとカラダ

    楽譜を見るときの目の使い方とは?
  4. レッスン情報・掲載情報

    グループレッスン、始めます!
  5. サックス・楽器演奏のこと

    頭と脊椎の優しい関係。その1
PAGE TOP