サックス・楽器演奏のこと

  1. 高音のディミヌエンドで噛みすぎてしまう ~サクソフォン奏者とのレッスン~

    高校生のサクソフォン奏者がレッスンにいらっしゃった時のお話です。「高音でディミヌエンドしようとすると、どうしても噛みすぎてしまうんです。噛まないように噛まないよ…

  2. 腕に力が入ってしまうクラリネット奏者とのレッスン〜ソロへのエネルギー〜

    「楽譜に"ソロ"という文字を見つけると、途端に肩とか腕に力が入ってしまって。吹き終わった後に指を見ると、キィの跡がくっきりついてるんですよね(笑)。力を抜こう抜…

  3. 右手の親指が痛い方へ〜手は外部の脳〜

    「右手の親指が痛くて……。」クラリネットをはじめ、オーボエやサックスを演奏される方から多く寄せられるお悩みのひとつです。それぞれの楽器によって右手親指の役割は微…

  4. 発音とビブラートの不調~サックス奏者とのレッスン~

    「主に発音とビブラートなんですが、日によってうまくいってる時といかない時があって……」サックス奏者とのレッスンから。"調子の波"というのは誰にでもあるものだ…

  5. 変化と達成のために大切なこと。〜習慣の認識〜

    このところ、やっとパソコンの「ブラインドタッチ」をマスターしました。(注※マスター、というのが果たしてどこまでのレベルを指すのかはさておき……ま…

  6. 自分の音楽を「歌う」ために〜身体を知ることがもたらすもの〜

    「もっと歌って!って、いつも言われるんです。でも歌おうとすればするほどムダに力が入ってしまって…」音楽大学でクラリネットを学ぶ生徒さんとのレッスンで。…

  7. 音階練習が育むものとは、何か。

    『なぜそんなにスケール(音階)練習をするんですか?』インタビュアーにそう問われた、あるヴァイオリニストの答えが当時の凝り固まった私の脳内を打ち砕き、鼻血が出…

  8. “禁止”を超えていく。〜大人の学び直し〜

    「こんな動きをしていたんですね…これまで全く気付いてなかったです。これがタンギングに影響してたのか・・・」    サクソフォン奏者の生徒さん。奏者としても、…

  9. あなたの”呼吸”をアップデート!その2

    「あなたの"呼吸"をアップデート!その1」に続き、今回は「その2」です。前回は「息を吸うこと」について触れましたので、今回は主に「息を吐…

  10. あなたの”呼吸”をアップデート!その1

    私は主に楽器を演奏する方や歌を歌う方に向けて、演奏する時の身体の使い方や精神面についてレッスンを行なっています。今回は管楽器奏者や歌い手の方からよくご質…

  1. ココロとカラダ

    朝起きた時に首や背中が痛い〜寝る前のひと工夫〜
  2. ココロとカラダ

    右手の親指が痛い方へ〜手は外部の脳〜
  3. 教えること

    「あたりまえ」を洗練させるということ。〜指導者の方とのレッスンから〜
  4. 教えること

    触れる、ということ。
  5. ココロとカラダ

    ひとりの時は、できるのに…。〜合奏編〜
PAGE TOP