サックス・楽器演奏のこと

  1. 自分の音楽を「歌う」ために〜身体を知ることがもたらすもの〜

    「もっと歌って!って、いつも言われるんです。でも歌おうとすればするほどムダに力が入ってしまって…」音楽大学でクラリネットを学ぶ生徒さんとのレッスンで。…

  2. 音階練習が育むものとは、何か。

    『なぜそんなにスケール(音階)練習をするんですか?』インタビュアーにそう問われた、あるヴァイオリニストの答えが当時の凝り固まった私の脳内を打ち砕き、鼻血…

  3. “禁止”を超えていく。〜大人の学び直し〜

    「こんな動きをしていたんですね…これまで全く気付いてなかったです。これがタンギングに影響してたのか・・・」    サクソフォン奏者の生徒さん。奏者としても、…

  4. あなたの”呼吸”をアップデート!その2

    「あなたの"呼吸"をアップデート!その1」に続き、今回は「その2」です。前回は「息を吸うこと」について触れましたので、今回は主に「息を吐…

  5. あなたの”呼吸”をアップデート!その1

    私は主に楽器を演奏する方や歌を歌う方に向けて、演奏する時の身体の使い方や精神面についてレッスンを行なっています。今回は管楽器奏者や歌い手の方からよくご質…

  6. トリルを攻略する。〜動きと呼吸の観察〜

      「トリルがうまく入れられなくて・・・。頑張って動かそうとして、変に力が入ってしまうと止まりそうになったり、綺麗に粒が揃わないんですよね。」トリルのお悩み…

  7. “自分”を拡張する。~響きのための一考察~

     「もっと響かせたいんですが…」 「響かせるには、どうしたらいいんでしょうか?」"響き"については、レッスンでもよく話題に上がります。「もっと響かせて!…

  8. 「何も教えることなど、できない」〜指の不調と向き合う生徒さんからのメール〜

    数か月ほど前から、指の不調を抱えた若いフルーティストさんがレッスンにいらっしゃっています。「演奏しようとすると、指が(あるいは他の部分が)自…

  9. 成功確率を上げるために。

      練習の目的の一環に「成功確率を上げる」というものが挙げられると思います。「速くて複雑なフレーズを正確に演奏する」 「高音や低音、またそれへの跳躍など、難…

  10. “指への指示”をアップデートする。

    「指は"丸く"、とか"立てる"、ってよく言われるじゃないですか。理屈は分かるんですけど、なかなかできなくて。」初めてレッスンにいらっしゃった…

  1. サックス・楽器演奏のこと

    編曲作品に取り組むこと〜アンサンブル・レッスンから〜
  2. 自由な本番のために

    演奏を”伝える”ための大切なプラン。
  3. レッスン情報・掲載情報

    7/5(金) は大阪でレッスンします!
  4. 自由な本番のために

    ミスを減らす秘訣。
  5. ココロとカラダ

    リードとどう付き合うか。
PAGE TOP