サックス・楽器演奏のこと

緊張の裏側。

 

…本番の緊張について。

自分が「恐怖」や「不安」を感じていることを、まず認めること。

でもその裏側には、必ず大きな「情熱」や「愛情」があるもの。必ず。

その表裏をひっくり返してみたら…どんな世界があるだろう。

それはきっと壮大で幸せなチャレンジ。
.
.
.

私たちが本番を迎える時に、脳は必ずそれを察知してアドレナリンを分泌してくれます。

それは自分自身が最高のパフォーマンスを発揮するために必要な、様々な「高まり」をもたらしてくれますが、
同時に「恐怖」や「不安」が高まることも事実だと思います。

本番は、いつも一度きりの未知の世界。

そして人間は「未知なるもの」に恐怖を感じるもの。

…私たちが本番を前にそれらを感じることは、いわば当然のことと言えます。

まずそれを認めつつも、その恐怖や不安の裏側には、

自分の思い通りに演奏するために長い長い時間を費やしてきた、自分の「情熱」や、

音楽そのものはもちろん、この時間を共有する共演者や、聴衆の方々への「愛情」。

そんな大きな熱い想いが必ずあって。

それこそがむしろ表側で、真実なのだと思います。

緊張と呼ぶ「大きな高まり」の中、そんな幸せなチャレンジを抱いて、ステージに臨むことができたら…。

 

メールマガジン発行しています!

こちらのメルマガでは、

・よりダイレクトに役立ち、より演奏の現場に即した最新ブログ記事
・東京、大阪、名古屋はじめ全国でのレッスン&セミナー情報

などいち早くお伝えしてまいります。

ぜひご登録くださいませ!

 

関連記事

  1. サックス・楽器演奏のこと

    ひたむきな眼差し。〜アルト・サックスでの座奏〜

    最近、レッスンを受けにお越しくださる皆様の中で、新幹線や飛行機…

  2. サックス・楽器演奏のこと

    「THE SAX vol.89」に寄稿させていただきました。

    「THE SAX vol.89」に掲載されました!5/25(金)発…

  3. サックス・楽器演奏のこと

    頭と脊椎の優しい関係。その2

    頭と脊椎が出会うところ。「頭の動きが身体全体の…

  4. サックス・楽器演奏のこと

    成功確率を上げるために。

      練習の目的の一環に「成功確率を上げる」というものが挙げられると思い…

  5. 自由な本番のために

    「本番モードに切り替える」ことの必要性。

    ー「どんなことがあっても、本番は気持ちを切…

  6. ココロとカラダ

    未知から既知への変化がもたらすもの。

    「人間にとって、未知とは恐怖である。」……確かにそうだとも言えます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

情報満載でおトクなメールマガジン♪  ↓ご登録はこちら!↓

♪ Follow me ♪ 渡邊愛子のTwitter

  1. ココロとカラダ

    「できるとき」と「できないとき」の謎。
  2. 自由な本番のために

    ミスを減らす秘訣。
  3. 自由な本番のために

    ことだま。〜「言葉」を受け止めるスキル〜
  4. サックス・楽器演奏のこと

    「鼻抜け」を考える。
  5. サックス・楽器演奏のこと

    “禁止”を超えていく。〜大人の学び直し〜
PAGE TOP