サクソフォン

  1. ココロとカラダ

    演奏するための”姿勢バランス”と出会う。

    実は小さい頃から、「身体の使い方」がとても苦手でした。瓶のフタを開ける、自転車に乗る、口笛を吹く、何かを結ぶ、マット運動、高跳びや幅跳び……。どれも上手…

  2. 自由な本番のために

    本番中の「リアルタイム反省会」から脱却するために。

     演奏中つい繰り広げてしまう「リアルタイム反省会」。「あぁやっぱり上手くいかなかった。悔しい……。」「え、いま何で間違えた?何が起こった?」「今のとこ、もっ…

  3. サックス・楽器演奏のこと

    変化と達成のために大切なこと。〜習慣の認識〜

    このところ、やっとパソコンの「ブラインドタッチ」をマスターしました。(注※マスター、というのが果たしてどこまでのレベルを指すのかはさておき……ま…

  4. サックス・楽器演奏のこと

    自分の音楽を「歌う」ために〜身体を知ることがもたらすもの〜

    「もっと歌って!って、いつも言われるんです。でも歌おうとすればするほどムダに力が入ってしまって…」音楽大学でクラリネットを学ぶ生徒さんとのレッスンで。…

  5. サックス・楽器演奏のこと

    音階練習が育むものとは、何か。

    『なぜそんなにスケール(音階)練習をするんですか?』インタビュアーにそう問われた、あるヴァイオリニストの答えが当時の凝り固まった私の脳内を打ち砕き、鼻血…

  6. ココロとカラダ

    ひとりの時は、できるのに…。〜レッスン編〜

    「一人で練習してる時は、できるんですけどね…レッスンになると…。」音楽大学でクラリネットを学ぶ生徒さん。コンサートや試験などの本番よりも、とにかく大学での個…

  7. サックス・楽器演奏のこと

    “禁止”を超えていく。〜大人の学び直し〜

    「こんな動きをしていたんですね…これまで全く気付いてなかったです。これがタンギングに影響してたのか・・・」    サクソフォン奏者の生徒さん。奏者としても、…

  8. ココロとカラダ

    ひとりの時は、できるのに…。〜合奏編〜

    「1人で練習してる時はできることが、合奏になるとできなくなるんです…。」とある音楽大学でトランペットを学ぶ生徒さん。その日はグループレッスンだったので「…

  9. ココロとカラダ

    「満足してはいけない」という病。

    「・・・またそんなこと言ってる。」「・・・え?な、なになに?」「"全然大したことじゃない。"って。自分の成果を、自分がちゃんと認めてあげなきゃ。あなた、…

  10. ココロとカラダ

    共演者の視線。

    「これを今日、ここでお話しすることは、本当に勇気が要ります…。」かなり思いつめた様子で、その管楽器奏者の方は話し始めました。「共演者とか指揮者の視線が、…

  1. ココロとカラダ

    お客様は野菜?思考が体に与える影響
  2. 自由な本番のために

    タブーを犯す。その先に残るもの。
  3. サックス・楽器演奏のこと

    変化と達成のために大切なこと。〜習慣の認識〜
  4. レッスン情報・掲載情報

    グループレッスン、始めます!
  5. 自由な本番のために

    演奏を”伝える”ための大切なプラン。
PAGE TOP