BLOG

ブログ

ココロとカラダ

「演奏には、その人の全てが詰まっている」~ピアニストとのレッスンから~

先日レッスンにいらっしゃったあるピアニストさんから、こんなメッセージが届きました。 “先日はレッスンをありがとうございました!難しいエチュードを弾いているのに身体がふわりとそこにいてなんだか夢の中(もしくは空想)みたいな感覚でした。背中に羽が生えた気分。そして、「身体はどこから曲がるか」という問...

受講者の声

「ゲートが開いたように、指の動きがつながった」〜ファゴット奏者の方からのメール〜

先日、私のレッスンを受けてくださったファゴット吹きの方から、メールで素敵なご報告をいただきました。 その方はかつて吹奏楽部で金管楽器を担当し、その後ファゴットに転向され、現在はアマチュアオーケストラに在籍されています。 「C-durのスケールで、上手くいかない箇所がある」ということでレッスンにいらっしゃいま...

サックス・楽器演奏のこと

「演奏することとは、自分自身や人生への投影」〜サックス吹きの生徒さんからのメッセージ〜

  先日、一般の吹奏楽団に所属するサックス吹きの方がレッスンにいらっしゃいました。 明るくあたたかく、なんだか頼れる雰囲気を持つ彼女とのレッスンは楽しく、まるで一輪の花が水をぐんぐん吸い上げていくような印象で、あっという間のひと時でした。 そんな彼女からメッセージをいただきました。 ご本人から許可...

サックス・楽器演奏のこと

「演奏を通じて人生が語られている」〜レッスンで変化していく”本番”への対応力〜

  アレクサンダー・テクニークの教師資格を得て2年、 そして上京してBodyChanceの所属教師となり1年が経ちました。 …まさに「必死のパッチ」(古い?笑)の2年でした。(今現在もですけど。) 特にこの1年は、自分を取り巻く様々な状況に、ただただ今ここの自分ができることで対応するだけの1年だっ...

受講者の声

“本当の自分”が表現できるようになると思いました。” 愛知県立芸術大学同窓会セミナーでの受講者の声

  2017年10月。 母校である愛知県立芸術大学音楽学部の同窓会愛知支部よりご依頼をいただき、「音楽家のためのアレクサンダー・テクニーク~演奏するココロ・演奏するカラダ。その時何が起きているか~」というタイトルでセミナーを開催させていただきました。 演奏や指導の第一線でご活躍を続ける大先輩を前に...