2018年 11月

  1. ココロとカラダ

    演奏するあなたの「存在価値」は揺らがない

    「こんなひどい演奏をして…。私など生きている価値がない。」決して冗談でなく、かつて私はよくこんな風に考えていました。自分に厳しく、という意味…

  2. ココロとカラダ

    「緊張」はなぜ起こるか?〜脳からの贈り物〜

    「本番でも緊張しないようにしたいんです。いつも通りに演奏したい。」生徒さんから、よくこのような相談を受けます。演奏者をはじめとしたパフォーマーにとっ…

  1. 未分類

    チャレンジから見えた自分の姿。〜思考の習慣と”抑制”〜
  2. サックス・楽器演奏のこと

    編曲作品に取り組むこと〜アンサンブル・レッスンから〜
  3. 教えること

    私のレッスン・スタイル。
  4. 自由な本番のために

    タブーを犯す。その先に残るもの。
  5. 教えること

    結果としての”覚悟”。〜ATI教師認定試験を受けて〜
PAGE TOP