BLOG

ブログ

自由な本番のために

MCでガチガチになってしまう!演奏とのバランスの取り方

  MC。 カジュアルなコンサートには特に欠かせない、大事な司会進行役。 どんなコンサートをする時も、共演者の中に一人は必ずMCが上手なありがたーい方がいて、たいていはその方にお任せして安心しきって演奏に集中しているのですが(◯ちゃん、いつもありがとうございます!)、ソロでのコンサートの時などどう...

演奏する人のココロとカラダ

お客様は野菜?思考が体に与える影響

  アレクサンダー・テクニークの中で大切にされている考え方の中に「心身統一体」というものがあります。 「心と体はいつも結びついていて、切り離せない」というものです。 今日は、そんな「心(思考)が体にどう影響を与えるか」について考えてみたいと思います。   子供の頃の記憶。 5歳の頃。 私...

演奏する人のための身体の使い方

座っててもラクラク!座奏で楽に自由に動ける方法

  今日は座奏、座って演奏するときのことについて。 立奏よりも、実は座奏のほうに悩ましさを抱えている方が多いように思います。 「脚をどうしたらいいのか分からない。」 「踏ん張れない。お腹が使いにくい。」 「動きにくくて、窮屈さを感じる。」 「そもそもどう座ればいいのか。」 今日はそんな悩み多き「座...

演奏する人のための身体の使い方

楽器を持ったらどうやって立つ?〜立奏で腰や脚が痛い方へ〜

皆さんは、立って演奏することと、座って演奏すること、どちらがお好みでしょうか。 (座らないと、あるいは立たないと演奏できない楽器の皆さんゴメンなさい・・・ご参考までにぜひお読みくださいね。) あるいは苦手なほうがあるとしたら、それはどうしてでしょうか? 今日は立奏のこと、立って演奏することについて考えてみた...

演奏する人のための身体の使い方

楽器をストラップにかけるときや持ち運ぶときに心がけたい3つのこと

突然ですが! 楽器って…重いですよね…。 大きさも重さも様々なものがありますが、たとえ小さいものであっても長時間持ち歩いたりしていると、意外と身体に負担がかかったりします。 そしてサックスやファゴット、ギターなどストラップによって支える楽器を演奏される方は、慢性的な首の痛みや肩こり、腰痛に悩まされている方も...