【2/23(日)@東京・江古田】サックス吹きのためのワークショップ

「サックス吹きのためのワークショップ」

サックス吹きだけのワークショップ、開催します!


2月23日(日)、「サックス吹きのためのワークショップ」を久々に開催いたします!

「フラジオが出ない」
「長時間練習すると首や背中が痛い」
「座奏、または立奏でうまく楽器を安定して構えられない」
「姿勢がだんだん崩れてきてしまう」
「思い通りに指が動かない」
「力を入れているつもりはないのにタンギングやアタックが荒くなる」
「低音が当たる確率を上げたい」
「生徒さんにどう伝えたらいいか分からない」…etc.

サックス吹きの皆さまの様々なお悩み・ご質問をぜひお持ち寄りください。

このワークショップではアレクサンダー・テクニークをベースに、お一人お一人に何が起きているかを分析し、その方に合った解決方法を共に探っていきます。

ワークショップ概要

当日の参加者の皆様の疑問・質問・興味のあることに関連させながら、アレクサンダー・テクニークの考え方を用いつつ、

「サックス奏者特有の身体の動き」
「ソプラノ〜バリトンそれぞれの楽器の構え方」から

「身体全体の構造から考える腕や手の使い方」
「アンブシュアに関わる表情筋などの動きの解析」
「低音〜高音のコントロールの可能性」
などをテーマに探っていきます。

お一人お一人へのレッスンの時間を設けますので、定員は5名様とさせていただきます。

開催スケジュール

<東京・江古田スタジオ>
【日時】2月23日(日) 10:00〜12:30
【参加料】11、000円(税込)
【会場】嶋村順子江古田スタジオ
【定員】5名様 →残席1名様

お申込お問合せは下記フォームよりお願いいたします!
※3日以上返信が無い場合は、恐れ入りますがaikohime3*yahoo.co.jpまでご連絡くださいませ。(*を@に変更してお送りください。)

 

お申し込み・お問い合わせ

情報満載でおトクなメールマガジン♪  ↓ご登録はこちら!↓

♪ Follow me ♪ 渡邊愛子のTwitter

  1. サックス・楽器演奏のこと

    「喉の力み」の意外な原因。
  2. 受講者の声

    “本当の自分”が表現できるようになると思いました。” 愛知県立芸術大学同窓会セミ…
  3. サックス・楽器演奏のこと

    “基礎練”を考える。
  4. ココロとカラダ

    “練習”はなぜ必要か〜音楽する人のための生理学〜
  5. ココロとカラダ

    恐怖の裏側=生きたいという強い望み
PAGE TOP