自由なパフォーマンスのために

  1. ミスを減らす秘訣。

    「演奏中、"ここは絶対間違えちゃいけない!!"…とか思えば思うほど視野がどんどん狭くなるんですよね。それでも気合と練習の積み重ねがあれば、何とか…

  2. 演奏における動き。その希望的考察。

    「表現するときは、もっと動いたほうがいい。」「無駄な動きは妨げになるので、一切やめるべき。」演奏時の動きについては、様々な意見があります。それらの意見に…

  3. オーディション。その向こうにあるもの。

    「近々、団内オーディションがあるんですよ…。団員と、指揮者と音楽監督が審査員なんですけど。もう怖くて怖くて…。試練です。」いつもと違って、と…

  4. “自信”を持ってステージに立つためにできること。

      「本番って、ある程度"自信"があるときは良いんです。…でも無いときはもう…消えてしまいたくなって(笑)。自信って、何でしょうね。」「自信…

  5. “基礎練”を考える。

    「基礎練習」と聞くだけで、体が反応する方も多いのではないでしょうか。私も、なぜか背中やお腹に力が入ったり、ちょっと体が重く感じたり(笑)…確かにシンプル…

  6. 本番のための練習。ひとつの考察。

    「リハーサルまでは上手くいってたんです。納得するまで練習もできました。…でも本番ですごく緊張してパニックになってしまって…。」演奏をする方なら、どなたにでも…

  7. どう演奏すればいいのか分からなくなった時。

    「どう演奏するのが"正しい"のでしょうか・・・分からなくなってしまって」こんな質問をいただいたとき、『正しい演奏、なんて存在するんでしょうか?どうやりた…

  8. クセはなぜやめられないのか

    『分かってるんですけどね…なかなかやめられないんです。』演奏技術を習得していく中で、私たちは技術と共に様々な「クセ」を身につけていくもの。それら…

  9. 朝起きた時に首や背中が痛い〜寝る前のひと工夫〜

    「日中はさほど何ともないのに、朝起きた時に身体が痛い。」 「長時間演奏した後に起こる痛みと同じ痛みが、なぜか寝起きにも強く感じる。」 「爽やかにスタ…

  10. 演奏するあなたの「存在価値」は揺らがない

    「こんなひどい演奏をして…。私など生きている価値がない。」決して冗談でなく、かつて私はよくこんな風に考えていました。自分に厳しく、という意味…

  1. 自由なパフォーマンスのために

    ことだま。〜「言葉」を受け止めるスキル〜
  2. 自由なパフォーマンスのために

    YESのパワー。
  3. サックス・楽器演奏のこと

    緊張の裏側。
  4. 教えること

    私が文章を綴る理由。
  5. サックス・楽器演奏のこと

    どう演奏すればいいのか分からなくなった時。
PAGE TOP