Profile

渡邊 愛子 Aiko Watanabe

サクソフォン奏者。BodyChance所属アレクサンダー・テクニーク(BodyChanceメソッド)教師。
愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻卒業。
サクソフォンを三日月孝、雲井雅人の両氏に、室内楽を菅原眸、中川良平、村田四郎の各氏に師事。アレクサンダー・テクニークをBasil Kritzer、Jeremy Chance、Cathy Maddenほか各氏に師事。
現在、フリーのサクソフォン奏者としてソロ、室内楽、吹奏楽、オーケストラなど多方面において各地で演奏活動を行っている。
また、これまでにアレクサンダー・テクニーク教師として愛知教育大学、愛知県立芸術大学同窓会愛知支部、海上自衛隊大湊音楽隊、海上自衛隊呉音楽隊、広島県吹奏楽連盟、石川県吹奏楽連盟、岩手県吹奏楽連盟、宮城県吹奏楽連盟、春日井市高等学校吹奏楽協議会、高山西高等学校ウインドアンサンブル部、関市立関商工高等学校吹奏楽部、高山市立丹生川中学校吹奏楽部ほかで講座を開催する。
トリオ・ウィステリア、コレジオサックス四重奏団、NWSサクソフォンカルテット、ユニータ”デラ”サックスメンバー。コンサートグループ「花の詩」会員。
大垣女子短期大学音楽総合学科元非常勤講師。
BodyChance教師養成コースディレクター、ベーシックコースディレクター。

情報満載でおトクなメールマガジン♪  ↓ご登録はこちら!↓

♪ Follow me ♪ 渡邊愛子のTwitter

  1. レッスン情報・掲載情報

    8月のレッスンのご案内
  2. 自由なパフォーマンスのために

    「本番モードに切り替える」ことの必要性。
  3. 教えること

    「あたりまえ」を洗練させるということ。〜指導者の方とのレッスンから〜
  4. サックス・楽器演奏のこと

    楽器を持ったらどうやって立つ?〜立奏で腰や脚が痛い方へ〜
  5. ココロとカラダ

    自分を自由にする言葉。
PAGE TOP