過去の記事一覧

  1. 自由なパフォーマンスのために

    タブーを犯す。その先に残るもの。

    「そんなこと…ありえない。」音楽家だけでなく、きっと誰にでも自分の中で「タブー」としていることがあって、それがあまりにも当た…

  2. 自由なパフォーマンスのために

    ことだま。〜「言葉」を受け止めるスキル〜

    言葉というのはとても強い力を持っているものですね。アレクサンダー・テクニークの学校であるBodyChanceの教師養成コースでは、言…

  3. 自由なパフォーマンスのために

    「本番モードに切り替える」ことの必要性。

    ー「どんなことがあっても、本番は気持ちを切り替えて行かなきゃ。」本番前になんらかのアクシデントがあった時、こんな風に考えて本…

情報満載でおトクなメールマガジン♪  ↓ご登録はこちら!↓

♪ Follow me ♪ 渡邊愛子のTwitter

  1. 自由なパフォーマンスのために

    タブーを犯す。その先に残るもの。
  2. サックス・楽器演奏のこと

    ひたむきな眼差し。〜アルト・サックスでの座奏〜
  3. サックス・楽器演奏のこと

    「演奏を通じて人生が語られている」〜レッスンで変化していく”本番”への対応力〜
  4. サックス・楽器演奏のこと

    涙の理由。〜レッスンで得られるもの〜
  5. ココロとカラダ

    患者さんの手。〜全体性を考える〜
PAGE TOP